鉄筋工事について

IMG_0963

鉄筋コンクリート構造のビルやマンション、その他公共施設などのコンクリートの中には、骨組みとなるかご状の鉄筋が埋め込まれています。当社は建物に使用されている鉄筋の加工から組み立て、自主検査まで一連の作業を行なっています。鉄筋コンクリート構造は、ビルをはじめとして橋梁・トンネル・高速道路・地下鉄に至るまで、私たちが生活し、行動する基盤になるほとんどの建築物に用いられています。

仕事内容

鉄筋工事業の仕事は、まず図面から使用する鉄筋の種類・数量を算出し、工場内で鋼材を切断し、曲げ加工を行います。次に、図面に従って組み上げ作業を行い、現場へ持ち込まれます。組み上げられた鉄筋は、コンクリートの中に埋められて骨格となり、建築物が完成したときには外からは見えないため、しっかりとした確実な仕事が求められます。

IMG_1068

主な現場

<土木関係>
橋梁・風力発電の基礎・カルバートボックス・タンク・擁壁

<建築>
学校・公共施設・ビル・マンション

鉄筋工事について

鉄筋工事完了までの流れ

鉄筋工事の流れをご紹介致します。

STEP1:図面到着

Fotolia_84595539_Subscription_Monthly_M-960x640

お取引先様より到着致しました図面を元に積算を開始致します。

次へ

STEP2:鉄筋のお見積もり

Fotolia_69221646_Subscription_Monthly_M-960x640

図面を元に積算しました内容を見積書へ起こしていきます。

次へ

STEP4:材料の仕入れ

???????????????????????????????????????????????????????????????????????????

必要な材料を入荷して加工作業に移ります。

次へ

STEP5:鉄筋加工

Fotolia_106039392_Subscription_Monthly_M-960x640

各現場に合わせ鉄筋の加工(切る、曲げるなど)を行います。

次へ

STEP6:現場へ搬送・組み立て

worker using pincers and steel wire to secure bars for concrete

工場で加工した鉄筋を現場へ搬送して、組み立てを行います。

次へ

STEP7:自主検査・作業完了

IMG_0015

作業完了後は図面と違いがないか確認を行い完了となります。